« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

松江

Download

メザクラ松江。前日入りの宴会では、メザクラ15周年祝のケーキが用意されていて、テンションアップ!
スポンサーの松江調理製菓製パンカレッジの皆様ありがとうございました(^o^)
今日のコンサートも楽しく終了。しかし、稲垣潤一さんは、一日一回体重計に乗るだけで、あのスリムな体型を維持されているそうで、凄い!です。
終演後、フライト時間までかなりあり、宍道湖畔の鯛茶漬けを食べました。
今日は、なんとか帰れそうですが、明日の名古屋は、台風の影響を受けそうでこわいです。

| | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

多摩市民会館 歌談の会

去年の大震災で天井が崩れてしまった「ミューザ川崎」、その修復工事は来年の4月までかかるらしく、ミューザ川崎で行われるはずだった歌談の会は、多摩市民会館に変更となりました。東北の被害があまりに大きかった為、大きくとりあげられませんでしたが、震災後の神奈川新聞に載った、天井が1階席から3階席に渡って崩れているミューザ内部の写真は、目を疑うものでした。1週間前にそこで舞台に立っていたので、これが本番中だったら、死傷者500人は超えていただろうと、ぞっとしました。
飾り天井というパネル式の天井だったようで、構造上の問題のようでしたwobbly
建物自体は、耐震構造なのに。。。
コンサートはいつものように和やかに終了。(私のマイクコードがひっかかり、かなり焦る場面もありましたが(^_^;)
終演後、知り合いが働いている錦糸町のスナック?に移動し、JJMemberとカラオケで盛り上がりました。
実は、明日、JJMember企業の45周年記念パーティが都内ホテルで行われることになっていて、小椋さんも私も、そしてJJも歌うので、その練習も兼ねての錦糸町スナック練でした。
しかし、錦糸町の街って怪しげな外国人だらけで怖い!!sad

| | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

土浦歌談の会

日曜日に茨城県土浦に行きました。
初?だと思います。
なんと横浜から1時間半かからずに到着しビックリ!
神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、一都4県の旅となりました!
久々のピアノの緊張と運転疲れで、身体が固まり、夜はゆっくりお風呂でほぐしてから休みました。
そして、昨日は、ある録音で都内のスタジオへ。
いままでにない感じの歌と台詞。
新たな自分発見となり、面白かった!
そうそう、8/31渡辺真知子さんの新曲レコーディングに子供たちが参加。
真知子さんがかわいい愛犬といらしていました!
まさかお会いできると思っていなかったので、嬉しかった!!
真知子さんに励ましていただき、子供たちは、楽しそうに歌うことができました。軽快で優しい曲でした。
真知子さんありがとうございました(#^.^#)
真知子さんのオフィシャルブログに載せていただいています。見てくださいね。

| | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

めざクラin福岡

梶浦さんの本番を終え、あわてて支度をし直し、翌日9/2は、久しぶりのめざましクラシックス。
残念ながら前日に入り、皆と食べたり飲んだりカラオケしたり出来ませんでしたが、久々の軽部さんとのコントにも熱が入り楽しかった(~o~)

Img_0729

そして今回は皆と離れ、翌日、博多でワークショップをしました。

プロを目指す若者たちに、私に出来るアドバイスをさせていただきました。

全国各地で夢を持って頑張る若者がいるんだなあ。

焦らず自分らしさを失わずがんばってほしいです。

もちろん、美味なるお食事もしましたよ〜〜(^^)/~~~

絶品たん屋 「卜傳」

牛タンがこのようにして出てくるのです。

とろけそうにやわらかくてビックリ!!おすすめです!

Img_0731

そして、車で1時間半くらいの佐賀県呼子にある、イカの活き作りの店、「河太郎」

コリコリして甘い!!こんなに美味しいイカを食べたのは初めてでした。

イカ漁の船がたくさん停泊していました。

Img_0732


| | トラックバック (0)

YUKI KAJIURA LIVE

9/1,梶浦由記さんのライブVOL#9 にシークレットゲスト出演しました!
新国立劇場3DAYS 私は、インストだけのはずの日に突然歌う、という出方(~o~)
出た〜〜〜って思わせる演出。まるで、お化けですcoldsweats01
梶浦ファンの皆様、歓迎していただきありがとうございます!嬉しかったです!
梶浦さんの楽曲も、ミュージシャンのクオリティもとても高いので、きもちよ〜〜〜く歌えましたsign03heart04

| | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »