« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

YUKI KAJIURA LIVE

今日は5月らしいさわやかな青空が広がっていて気持ちがよいです。まさに「五月晴れ」。
昨日は、約2年ぶりに梶浦由記さんライブに参加してきました!
横浜BLITZは、初出演!
とても綺麗なライブハウスでした。
開演40分前に楽屋モニターテレビをつけたら、すでにびっしり観客の皆様の後ろ姿が…!ということは4時間以上立ちっぱなし?
お客様えらすぎ
ライブはかなりの盛り上がりでパワフルで楽しかった
生えりに会いたい、との声が多数あったと聞き、嬉しかったです。
待っていて下さったみなさん、ありがとうございました!
生えり、いかがでしたか~?(^0^)/
梶浦ファミリーとして認めていただきましたから、
また出没します
よろしく

100530_blitz
梶浦さんと撮りました。
ヘアメイク未完成です。
「湯」の暖簾がかかってますが、銭湯ではありません。バックステージです。
さらに謎の背後霊?付きです(^_^;)

| | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

城野ダンス 5月27日(木)

元東芝EMIから数十年に渡り発売してきた「城野ダンス」シリーズで、幼児教育に貢献してこられた城野清子氏が亡くなられました。

作詞家振り付け家として共に携わってこられた夫の賢一氏を励ます会が都内で行われ、出席しました。
私は、作曲家の宮川彬良氏にご紹介いただいて以来約10年に渡り、100曲以上録音させていただきました。まだ新人だった私を根気強く使って下さり、一流の作曲家やプレーヤー、時にはフルオーケストラと共演できたことは、私にとって大きな大きな財産となりました。
東芝関係者や、作曲家の先生、スタジオではすれ違うくらいでしたが、大ベテランの声優さんや、NHK幼児番組の歌のおねえさん方が多数出席され、録音裏話などで盛り上がり、楽しい時間でした。
賢一氏には、心身共にお元気になっていただきたいです。
城野賢一氏(前)、幼児番組の曲など多数書かれている、上芝はじめ氏と。

100527_shirono

| | トラックバック (0)

ブログを始めます

えりさんのブログを始めます。

| | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

宮崎と鹿児島

雨の宮崎(22日)と鹿児島(23日)公演は終了しました。
これでコンサートツアーは半分くらい終わったのでしょうか?
宮崎は、「観光客はおらん」とタクシーの運転手さんが嘆くとおり、空港も観光ホテルも、閑散としているように思えました。
どこからどのように発生しているのか?目に見えぬウィルスって本当にこわいです。街は厳重なウィルス対策がとられていて、私たち出演者も楽屋口で靴の消毒をしました。
宮崎の方々は本当にお気の毒です。
早く元通りの宮崎に戻ることを祈るばかりです。

宮崎から鹿児島は雨で電車が運休してしまった為、急遽バス移動。
実は、ひと月ほど前、背中を痛めてしまった私には(肋軟骨骨折らしい)、バスの振動が結構こたえ、ホールについてからもため息ばかり。
舞台監督さんのさし入れ、薔薇のロールケーキで少し元気を取り戻し、

100523_roseroll

さらに、ベースの吉迫さん(鹿児島出身)のご家族にラーメンをご馳走になりパワーアップできました!

100523_hukuman
「ふくまん」という店のラーメン、メニューはこれひとつだけ。こだわりの美味しさでした。
しかし、湿気と暑さと満腹の為か、本番は頭がぼーっとしてしまい、ちょっと反省。
本番前の食べ過ぎはダメだということを学んだ鹿児島公演でした。
次の日曜はロックバンドで歌うので、気を引き締めねば!

そうそう、今、放映中の「TEAO」のCMちょこっと歌ってます。あっという間に終わるけど、聞いて下さいね。ちなみに、「ビオレママになろう~」のCMは合唱団の子供たちです。

| | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

広島(13日)、岡山(14日)、京都(16日)

広島(13日)、岡山(14日)、京都(16日)の3公演、
5日間のやや長旅は終了しました!
今回は時間に余裕があり、めずらしく観光もできて充実した数日間でした。
広島では、平和公園脇のホテルだったので、楽屋入り前に一人で原爆ドームと資料館へ。
100514_hiroshima

戦前、物産館として機能していたという原爆ドーム。これだけで、戦争の悲惨さを語るに十分でした。澄んだ青空の中、大きすぎる悲しみに圧倒され、いつまでもただ茫然と、つったっていた私でした。
原子爆弾投下直後、水を求めて多くの人が飛び込んだ川。街には゛平和゛の文字があちこちに見え、とても理解することなどできぬ傷の深さを感じました。
100514_hiroshima2

核分裂を発明したドイツの科学者とそれを立証した女性。そして、原子爆弾を作ったアインシュタイン氏、原子爆弾の軍事利用の可能性を第二次世界大戦中、ルーズベルト大統領に手紙で送ったシラード氏。

100514_hiroshima3

100514_hiroshima4 

数人の頭脳が作りだしたものが、数十万人の命を一瞬に奪ってしまう。
人間て、驚異である一方で儚くもある、へんな生き物です。

そして、岡山公演を経て京都へ。

パリに30年住まわれ大活躍、京都出身のシャンソン歌手福田ワサブローさんが、とっておきの京都をご案内下さり、京都を満喫!

100515_kyoto_wasaburosan

中でも、徳川家康の忠臣、鳥居彦右衛門元忠一党約380人が自刄した際の血のついた床をそのまま天井に使用している「源光庵」は、興味深かったです。

100515_kyoto2

400年以上前の足や手のあとを上に見ながら、不思議と落ち着いた気分になって行くのでした。
100515_kyoto3

円い「悟りの窓」、

100515_kyoto4

四角い「迷いの窓」。

100515_kyoto5

うーん、やっぱり私は迷いの窓が似合うようです。「天喜」という風情ある店で美味しいランチをいただきました。
オススメです!
そして、茶屋初体験しました(^0^)/
ワサブローさんを幼少の頃からよく知る、おかあさんがやっている、上七軒の茶屋。
15歳くらいから、住み込みで修業中の舞子さん芸子さんが、目の前で舞を披露してくれて、まるでタイムスリップしたような感覚になりました。一番驚いたのは80歳近いおねえさんが、バリバリ現役で艶のある声で歌い、三味線を演奏していたこと!頭が下がります。写真は、もうすぐ芸子さんになる勝瑠ちゃんです。
100515_kyoto_eri

| | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

佐賀(8日)と大分(9日)

8日、9日は佐賀、大分に行ってきました。
佐賀空港から市内までは、麦畑?がどこまでも続いていて、ここちよい風が車内に吹き込んでいました。
ホールに到着してからは、あまり時間に余裕がなくバタバタと終演した感じです。佐賀に向かう機内上空からの阿蘇山らしき山を撮ってみました。
100508_asosan_c

翌朝、電車を乗り継ぎ大分へ。由布院を経由する「ゆふいん号」の車内では、車両入口に暖簾がかかっていて、車掌さんの観光案内と共に、記念撮影サービス付き。
100509_yuhuin_c

すっかり観光客と化した私たちです。
写真は
100509_zion

慈恩の滝

100509_satsuei

滝撮影中女子

100509_kirikabuyama

切株山

100508_piano
おまけ。大分のホテルロビーでピアノ演奏中(自動演奏ピアノ(^O^))の小椋さん。

| | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

こどもの日(童謡協会主催コンサート)

ゴールデンウイーク中休みの今日は、暑かった!
このまま夏?でしょうか?私はノースリーブで過ごしました。
昨日、子供の日は、童謡協会主催のコンサートに合唱団の子供たちが出演。
共演のプロの児童合唱、約200人の歌に刺激され、頑張って歌っていました(^O^)
子供の日に子供の歌声を聞くってなかなかよいものです。
うちの合唱団は2歳からの幼児も在団している為、先生なのかベビーシッターなのかわからない状況で一日過ごしておりました。
2歳~6歳児メンバーを撮ってみました。紙袋が身長の半分くらいのサイズでした(^O^)

100506_suzukake_c

子供たちの成長する姿を見守れることって素敵です!

| | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »